LEDの特徴

当社のLEDの特徴

LEDとは

Light(光を) Emissing(放出する) Diode(ダイオード)の略です。
通常の電球は、金属の線に電気を通して熱で光っていました。LEDは、半導体の物理的な現象で発光されています。
熱が出ないため、電気料金も耐久性も通常の電球より優れています。

当社のLEDの特徴
当社のLEDの特徴

低消費電力
低消費電力
LEDは特定の波長の光を出す半導体素子からできています。
これは、電力を効率良く光に変換することができ、消費電力を低く抑えることができます。
長寿命
長寿命
LED素子は物理的な負荷がかからず、決められた温度内であれば壊れることは殆んど無いと考えられています。またLEDの発光に必要な周辺回路などの部分の故障を考えても4万時間の点灯が可能です。
多色
多色
LED素子に使う物質を変えることにより様々な色の光を出すことができます。
特に、青色発光ダイオードが開発された今では、光の三原色が揃い、原理的にはすべての色を出せるようになりました。
点灯が早い
点灯が早い
電圧が加えられてから発光するまでの時間が短いので、LED照明は電源を入れるとすぐにマックスの照度で点灯します。
寄ってくる虫が少ない
寄ってくる虫が少ない
LED照明は、可視光以外の放射が殆ど無いので紫外線に寄ってくる虫は集まりません。
低環境負荷
低環境負荷
蛍光灯における水銀のように、有害な物質を使わないため、環境負荷の低減につながり、廃棄処理も特別な業者を通さなくて済みます。
また、エネルギー消費が低いことでCO2排出量を抑えることができます。

▲ページTOPへ